先輩インタビュー

先輩インタビュー

会社の縁の下の力持ち

竹輪 佐紀 企画課 本社勤務
会社全体をサポートする仕事。

現在の所属先は総務部企画課です。
当課は、派遣事業・旅行サポート事業・旅行事業といった当社の事業の運用に関わり、会社全体のサポートをしています。
それぞれの事業が滞りなく運用できるよう諸手続きなどの事務処理的な仕事を中心に行なっています。
また、会社が今後どのような目標に向かっていくのか、その為には何が課題となっているのか各部署から資料を集めて取りまとめを行う事も当課の重要な役割となります。
配属当初はどういった仕事をするのか正直あまり想像ができなくて不安でしたが、丁寧に説明しながら指導してくださるので、少しずつ覚えていく事ができています。
直接利益を得られる部署ではないですが、会社の「縁の下の力持ち」として貢献できるよう努めていきたいと思っています。

写真2
若くてもチームリーダーとしてまとめ役に!若手社員も中核で活躍!

私は入社してすぐに添乗員派遣部門に配属となり、その後はサポート部門で旅行の最終日程表データ作成の業務に携わっていました。
そこでは自分が現場のチームリーダーとして、スタッフと共に目標に沿ってチームを動かしていく大変さを実感しました。
繁忙期には業務量も多くなり、締め切り時間内に間に合わないかもしれないと焦ってしまう場面がありました。
このような時にはミスも発生しやすくなる為、スタッフに声を掛け、疑問に思っている点や改善してほしい点など意見を聞くよう心掛けています。
当社では、添乗員、アルバイトスタッフなど年代も経歴も多様なスタッフが多く働いています。
積極的に日頃からコミュニケーションをとり、信頼関係を築いていく事が大切だと感じています。

写真3

成長するための環境がある

若いうちから責任ある仕事を任せてもらえて、着実に成長する事ができる環境があります。
若手社員もそれぞれの現場の中核で活躍しています。
それを支えてくださる先輩上司、豊かな人材を大切にする雰囲気があるのが阪急トラベルサポートの特徴であると思います。
また、通信教育制度などの更なるスキルアップに挑戦する事ができる環境もあります。
私自身、まだまだ毎日学ぶ事ばかりですが、目の前の仕事と向き合いながら着実に自己成長していきたいと思います。

ページ上部に戻る